パク・ボヨンが黒縁メガネに黒のスーツ…「アビス」スチールカット公開


tvN『アビス』でパク・ボヨンが黒縁メガネとリクルートスーツへの変身を敢行する姿が捕捉された中で、彼女の魅力が視線を奪う。

tvNの新しい月火ドラマ『アビス』(脚本ムン・スヨン、演出ユ・ジェウォン)は「魂を蘇生する玉」アビスを介して生前と180度異なるビジュアルで復活した2人の男女が自分を殺した殺人犯を追う反転ビジュアルファンタジーだ。パク・ボヨンは上位1%の女神のような検事から、ブサイク女へと復活した「コ・セヨン」役を引き受けた。

これと関連してパク・ボヨンが「アビス」を通じて破格の変身を予告した。女性らしいワンピースではなく、厚い黒縁メガネとリクルートスーツを着たもの。特に眼鏡越しに鏡の中の自分の変身を注視しているパク・ボヨンの悲壮な目つきからは上位1%の検事だったころのカリスマがそのまま感じられる。

その中でもパク・ボヨンだけの溌剌とした表情とラブリーな姿が視線を集めるが、彼女が180度反転した魅力を爆発させた変身への理由が関心を集める。

そんな中、パク・ボヨンは本撮影でブラックスーツに変身した破格的な姿を披露し、現場を熱くした。特にパク・ボヨンの現在の外観はイケていない女の姿だが、その中に込められた本当の姿は上位1%の検事であもの。パク・ボヨンは正反対の姿を生き生きとした目つきとジェスチャーで繊細に描き出してスタッフを感心させた。

tvN『アビス』の制作陣は「パク・ボヨンが謎の事故後、魂蘇生玉アビスにより新しいビジュアルで復活して経験する混乱と事件を見守る面白さがある」とし「特にパク・ボヨンの復活にどのような事情が隠されているのか期待してほしい」と明らかにした。

tvNの新しい月火ドラマ『アビス』は5月6日、月曜日の夜9時30分に初放送予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2019-04-22 09:04:50