キム秘書を好演したパク・ミニョン、ドラマ「彼女の私生活」の出演オファーを検討中


女優パク・ミニョンが次期作を検討中だ。

パク・ミニョンの所属事務所NAMOO ACTORSの関係者は5日の午前、MBNスターに「パク・ミニョンが『彼女の私生活』の出演オファーを受けて検討中だ」と伝えた。

『彼女の私生活』はWeb小説「ヌナファンドットコム」を原作にした作品でアイドルが大好きなオタクの女性とオタクのことが好きな2人の男性のストーリーを描いたロマンチックコメディドラマだ。

彼女は劇中、ソン・ドクミ役の出演オファーを受けた状況だ。ソン・ドクミはgodのユン・ゲサンをはじめ、20年以上、アイドルを愛してきた筋金入りのアイドルオタクだ。このような本性を隠したまま美術館チーフキュレーターとして働き二重生活をしていた中、自分の正体をばれる危機に直面する。

パク・ミニョンは最近、放送終了したtvN『キム秘書はいったい、なぜ?』を介して演技力を認められ、彼女の次回作に注目が集まっている。

一方、『彼女の私生活』は来年上半期にtvN編成として議論されていることが分かった。
  • MBNスター アン・ユンジ記者 / 写真=MKスポーツキム・ヨング記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-12-05 11:48:00