キム・デミョン、ソン・ヘギョとユ・アイン所属のUAAと専属契約


  • UAA

俳優のキム・デミョンがUAA(United Artists Agency)と専属契約を結んだ。

6日、UAAは「代替不可の俳優のキム・デミョンと同行することになった。キム・デミョンがもっと飛翔できるよう最善を尽くす」と明らかにした。

キム・デミョンは自他共に認める優れた演技力を持つ俳優である。どんな作品に出会っても、どんなキャラクターに出会っても完璧に自分のものにし劇の深みと没入度を加えてきた。キム・デミョンは善と悪の両方を描くことのできる俳優として大衆から愛されている。

2006年に演劇『お化け屋敷へようこそ』でデビューしたキム・デミョンは2013年、映画『テロ,ライブ』でテロ犯パク・シヌの役を演じ観客を驚かせた。顔が一度も登場しないにもかかわらず、声だけで物語の緊張感を高めた。続いてtvNドラマ『ミセン-未生-』のキム・ドンシクのキャラクターを通じて大衆に「俳優キム・デミョン」の名前をはっきりと刻み込んだ。

両作品を皮切りに、キム・デミョンはスクリーンとお茶の間劇場を行き来しながら縦横無尽に活躍した。『ポイントブランク~標的にされた男~』、『逆鱗』、『ビューティー・インサイド』、『インサイダーズ/内部者たち』、『パンドラ』、『解氷』、『ゴールデンスランバー』、『麻薬王』、『石ころ』などの映画とKBS2TVの『心の声』を通じてジャンルを問わず演技力と存在感を立証した。特に最近シーズン2が放送を終えたtvN『賢い医師生活』シリーズではロマンスまで見せて視聴者を魅了した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-12-06 10:04:23