防弾少年団(BTS)「2年連続でのグラミー賞ノミネート、挑戦できることに感謝」


  • Big Hit Music

グループ防弾少年団(BTS)が2年連続でグラミー賞にノミネートされた感想を明らかにした。

防弾少年団は28日午後2時(現地時間)、米国ロサンゼルスにあるSoFiスタジアムで「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE - LA」2日目の公演を行う前にグローバル記者懇談会を行った。

この日の懇談会では防弾少年団が「2022グラミー賞」の「ベスト・ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス」部門に2年連続でノミネートされたことと関連して質問が飛び出した。これにSUGAは「今でも実感が沸かない。幼いころからグラミー賞の授賞式を見ながら育ってきたので、まだまだそこにノミネートされたということが一方でときめきもし、一方で期待もするそんな心境」と話した。

SUGAは「ノミネートされることも当然簡単なことではない。受賞するかどうかも簡単なことではないが、まだ何か飛び越えられる障壁があるということ、これからも挑戦できることに感謝している、飛び越えられると嬉しい」と覚悟を明らかにした。

ジンは「まだ私たちが受賞できずにいる賞がグラミー賞だが、だからといって他の賞をもらったときにうれしくないというわけではない」としながらも、「受け取れなかったのがグラミー賞だから、一度もらってみたいなという気持ち」と付け加えた。

SUGAは「韓国のことわざに「10回打って倒れない木はない」というものがある」とし「2回打ったからと倒れるのであれば、それも貪欲なのではないか」と話した。これにジンは「これから8回もさらに打たないといけないのか」と反応すると、Vは「8回もっと打ったら、ジン兄さんの年齢が40になるのではないか」と話して笑いを誘った。

一方、防弾少年団は27日からSoFiスタジアムで「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE - LA」公演を行っている。

今回のコンサートは28日および12月1日と2日にも続き、最後の回次公演はWeverseを通じてオンラインでも観覧できる。

今回の防弾少年団コンサートは計4回にわたり1回あたり約4万7000人、合計18万8000人が観覧するが、追加で視野制限席を解放したことにより実際の公演観覧客はこれ以上になると予想される。またSoFiスタジアム周辺にあるYouTubeシアターで超大型ライブスクリーン映像でコンサート実況を見る「ライブプレイ」が進行される。ライブプレイは1回あたり6000人が観覧する。
  • パク・セヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-11-29 09:34:31