BLACKPINK、YouTubeのチャンネル登録者数が7000万名を突破 全世界アーティスト初


  • YGエンターテインメント

グループBLACKPINKの公式YouTubeチャンネルのチャンネル登録者数が7000万人を突破した。全世界のすべてのアーティストの中で初であり最多記録だ。

28日、YGエンターテインメントによるとBLACKPINKの公式YouTubeチャンネルのチャンネル登録者数は同日、午前11時34分ごろ、7000万人を超えた。2016年6月28日にBLACKPINKのチャンネルが開設されてから約5年5か月ぶりとなる。

BLACKPINKは2020年7月に非英語圏アーティスト初の「YouTubeチャンネル登録者数トップ5」に名を連ね強大な存在感を誇った。その後、アリアナ・グランデ、エミネム、エド・シーラン、マシュマロ、ジャスティン・ビーバーなど有名ポップスターを次々と追い越し、ついに今年9月10日、YouTubeの世界最強者に躍り出た。

BLACKPINKは、チームとソロ活動を問わず毎回新曲を発表するたびに数百万人の新たなYouTubeのチャンネル登録者数を確保し早いテンポで成長してきた。最近もリサの1stソロアルバム『LALISA』が発表されて500万人以上の新規チャンネル登録者が流入しBLACKPINK以前アーティストの中ではチャンネル登録者数では最高だったジャスティン・ビーバーとの格差を350万人近く広げて王座を固めた。

BLACKPINKはYouTubeチャンネルだけで計32本の億台再生数の映像を排出し累積再生数は213億回に達する。このうち、最新曲のミュージックビデオ再生数の上昇傾向は一段と激しくなり従来のヒット曲も同様に、その人気を保っている。

代表的なのは2018年にリリースした1stミニアルバム 『SQUARE UP』のタイトル曲「DDU-DU DDU-DU」のミュージックビデオは再生数17億回を突破、K-POPグループ初、最高、最多再生数の新記録を更新中だ。この他にも「Kill This Love」(14億回)、「BOOMBAYAH」(13億回)、「AS IF IT'S YOUR LAST」(11億回)、「How You Like That」のミュージックビデオが10億回の記録を達成した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-11-28 15:08:58