ムン・チェウォン、YNKエンターテインメントと専属契約


  • NAMOOACTORS

女優のムン・チェウォンがYNKエンターテインメントと専属契約を結んだ。

24日、YNKエンターテインメントは「女優として優れた力量と独歩的なオーラを持ったムン・チェウォンと良い縁を結ぶことになった」とし「YNKエンターテインメントの体系的な支援の中で新しい変化と跳躍を迎えることができるよう、物心両面でサポートしていく」と明らかにした。

ムン・チェウォンが専属契約を結んだYNKエンターテインメントはキム・ヒョンジュ、キム・イングォン、イム・セミ、シン・ヘソン、パク・キョンリ、チェ・ジョンヒョプなどが所属する俳優専門マネジメント会社だ。最近、IOKカンパニーと譲受契約を結ぶことでYNKならではの女優の潜在力を引き上げるマネージメント運営能力とIOKケイカンパニーの豊富なインフラを基に内部の力量を強化に集中しているだけに今回ムン・チェウォンが合流することで、より安定した俳優ラインナップを構築することになった。

キム・ミンス代表は「多方面で魅力的な女優ムン・チェウォンと共にできて嬉しい。女優との長時間のコミュニケーションを通じて今後の活動の方向性と演技的な悩みについて深く話し合いながら築いた信頼が専属契約にまでつながった、ムン・チェウォンが持つ本来のカラーがより輝き、良い作品として大衆と会えるようマネジメントに最善を尽くしていきたい」と明らかにした。

2007年ドラマ『走れサバ』でデビューしたムン・チェウォンはブラウン管とスクリーンを縦横無尽に駆け巡り、自他共に認める人気女優としての地位を確立した。

ムン・チェウォンの深みのある繊細な演技は視聴者をドラマに夢中にさせる一方、たまにバラエティ番組で披露した「ムン・チェウォンのラブリーな愛嬌」は毎度熱い話題を呼ぶ。

また、昨年tvNの『悪の花』では夫の秘密の実体を追う凶悪係刑事チャ・ジウォン役を演じキャラクターと一体となった密度ある演技で劇を演出し爆発的な反応を得た。その後、次回作としてロマンチックコメディ映画『私たちは育つ』を選択し『明堂(ミョンダン)』以降、スクリーン復帰を控えている。ムン・チェウォンは、新しい所属事務所と共に次回作を探している。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2021-11-24 10:42:11