防弾少年団、きょう米国へ出国 2年ぶりにファンとオフラインコンサートで対面


  • Big Hit Music

グループ防弾少年団(BTS)が17日、米国に出国する。

防弾少年団はこの日午後、仁川国際空港を通じて米国ロサンゼルスに出国する。防弾少年団のJ-HOPEは去る16日、防弾少年団の公式ファンコミュニティプラットフォームWeverseを通じて出国するというニュースを知らせた。いつ出国するのかというファンの質問に「明日(17日)する」と答え、出国日程が公開されたもの。

防弾少年団は現地到着後、21日(以下、現地時間)にロサンゼルスにあるマイクロソフトシアターで開催される大衆音楽授賞式「2021アメリカン・ミュージック・アワード(2021 American Music Awards)」に参加する。「アーティスト・オブ・ザ・イヤー(Artist of the Year)」を含む、3部門にノミネートされた。

防弾少年団は今年、「2021アメリカン・ミュージック・アワード」で歌手メーガン・ザ・スタリオンと共に「Butter」リミックスバージョンのライブステージを繰り広げる。パフォーマー(公演者)だけでなく、大賞の候補としても公式招待されただけに、主人公として歓迎されるものと予想される。

23日には米国CBSトークショー「The Rate Rate Show Wid James Codon」に出演する。2017年11月に初出演して以来7回目の出演であり、直接出演するのは1年10カ月ぶりだ。

続いて防弾少年団は来る27日と28日、12月1日と2日、米国ロサンゼルスにあるSoFiスタジアムでオフライン公演を開催する。新型コロナ以来、2年ぶりにオフラインコンサートを再開することになった。
  • シン・ヨンウン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-11-17 10:48:43