最後までお姫様のようだったキム・ジャオクさん、今日が命日


  • スタートゥデイDB

俳優キム・ジャオクさんがこの世を去って7年が過ぎた。

故人は去る2014年11月16日、肺がんで闘病した末にこの世を去った。享年63歳。

故キム・ジャオクさんは2008年に大腸がん手術を受けたが再発し抗がん治療を続けていた。しかし急速に症状が悪化して入院し、亡くなった。

故人は1970年、MBCの公開採用2期のタレントとしてデビューした。

様々な作品活動を行い、1996年に歌手としてデビューした。 当時発表した「姫は孤独」は大変な人気を集めた。tvN『花よりお姉さん』に出演し、バラエティ番組でも活躍した。

1983年、歌手チェ・ベクホと離婚から1年後に歌手オ・スングンと再婚した。
  • シン・ヨンウン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-11-16 05:01:01