ペ・ユンジョン「11歳下の夫と再婚、罪ではないが萎縮した」義母との初対面を回想


  • スタートゥデイDB

有名振付師のペ・ユンジョンが11歳年下の夫との再婚を決心して経験した心的負担感を吐露した。

去る11日に韓国で放送されたMBC『ラジオスター』にはペ・ユンジョン、キム・ユナ、ユン・ヘジン、モニカが出演した。

特にペ・ユンジョンは結婚の許しをもらった当時を思い浮かべながら「実は再婚するつもりはなかった。一度苦痛を経験していたし、やったことがあるのにあえてまたやる必要はないと考えながら生きてきた」と切り出した。

続いて「彼氏が結婚をすごく望んだが、あの子は私より年齢が11歳も若い。「あなたの両親が許してくれたら考えてみる」と話した。当然、許さないと思った」と話した。

ペ・ユンジョンは「お義母さんが高校の先生をかなり長くしていた。ダンサーに対する先入観を持っていらっしゃるかもしれないし、だめだと思っていたけど、何か月か後に、お母さんが一度会ってみたいと言っていると伝えてきた。心臓がドキッとした」とし「罪を犯したわけではないけど、萎縮して罪深い気持ちで会いに行った。挨拶はするべきだと思って、はきはきと元気に挨拶した。あのときにどんな話をしたのか覚えてもいない」と回想した。

そうして「結婚してしばらくして「どんな考えで許されたのか」と尋ねてみたら、「あなたが思ったよりも良い子だったし、あなたとギョンファンが話を交わしているのを見て反対しても意味がないと思った」とおっしゃった。お義父さんにも私について良く話したと言われた」と伝えスタジオを温かくした。

先日出産して4カ月目の初心者ママのペ・ユンジョンは「今は70キロ」とし「妊娠して25キロが増えた。10キロをさらに減らさなければならない。うつ病までやってきた」と続々と心境を吐露した。先輩ママのキム・ユナはこれについて「私は子供が満3歳になったときにギターを掴んで痛みから解放された。今は体の回復に専念しなければならない」とアドバイスをした。

  • MBC

  • ハン・ヒョンジョン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-11-11 10:02:06