SEVENTEEN、12月8日に日本スペシャルシングル「あいのちから」を発売


  • Pledisエンターテインメント

グループSEVENTEEN(エスクプス、ジョンハン、ジョシュア、ジュン、ホシ、ウォヌ、ウジ、ディエイト、ミンギュ、ドギョム、スングァン、バーノン、ディノ)が今年の12月に日本でのカムバックを確定した。

9日の午後、所属事務所PledisエンターテイメントはSEVENTEENの公式ホームページとSNSを通じ「SEVENTEENが今年12月8日、2021年に「Power of 'Love'」プロジェクトを締めくくる日本スペシャルシングル「あいのちから」を発売する」と伝えた。,

日本スペシャルシングル「あいのちから」は日本オリジナル曲でありSEVENTEENの初のウィンターソングで冬のように寒くて大変な状況でも私たちみんなの愛の力があれば暖かい春が訪れるという応援と慰めのメッセージが込められている。,

SEVENTEENの日本オリジナル曲の中で初のバラード曲「あいのちから」は人生で向き合える様々な愛の瞬間について話した2021年の「Power of 'Love'」プロジェクトの最後を飾る作品であるだけにSEVENTEENがいつも応援してくれるCARATに送る愛が込められているので、もっと特別だ。

さらに2019年1月にリリースされた6thミニアルバム『YOU MADE MY DAWN』のタイトル曲「Home」と、2019年9月にリリースされた3rdフルアルバム『An Ode』の収録曲「Snap Shoot」が日本語の歌詞に翻案され寒い冬を暖かいSEVENTEENの感性で満たすことを予告した。

特にSEVENTEENは18日、オンライン生中継で行われる「SEVENTEEN CONCERT POWER OF LOVE」ジャパンエディションを通じて日本スペシャルシングル発売に先駆けて新曲のステージを先行公開する予定で熱い期待と関心を一身に受けている。

SEVENTEENは先月22日にリリースした9thミニアルバム『Attacca』で日本のオリコン週間アルバムランキングで11月1日付に続き2週間ぶりにトップの座を奪還し11月15日付でも1位を占め「グローバルK-POP強者」の底力を見せ付けた。

今月15日、TBSテレビ『CDTV LIVE! LIVE!』に出演を決めたSEVENTEENは9thミニアルバムミニ9集のタイトル曲「Rock with you」の独歩的なパフォーマンスで列島を熱狂させることを予告し彼らが披露する情熱的なパフォーマンスに期待を膨らませた。

一方、SEVENTEENは14日と21日の午後5時からオンライン生中継で行われる「SEVENTEEN CONCERT POWER OF LOVE」を開催し、18日の午後6時には「SEVENTEEN CONCERT POWER OF LOVE」ジャパンエディションを行う。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-11-10 10:11:32