チェ・ジウ&東方神起チャンミン出演「村の軽洋食」、25日に初放送


  • tvN

『村の軽洋食』がフレンチ料理として楽しむ「一口海外旅行」を提供する。

10月25日(月)の夜9時から初放送されるJTBCのバラエティ番組『村の軽洋食』は都市から遠く離れた村にミシュラン級料理を披露するポップアップレストランをオープンしスターたちが直接運営する過程を描いた番組だ。チェ・ジウ、チャ・インピョ、チョ・セホ、イ・ジャンウ、東方神起のチャンミン、イ・スヒョクが出演する。

最初の撮影地は無公害の海と天恵の自然が美しい江原道(カンウォンド)の三陟(サンヒョク)だ。村の住民の客間である公民館がポップアップレストランに変身し客を迎える。

レストランの料理や給仕、運営まで担当する出演者たちは撮影に先立って国内トップクラスのメンターたちから秘法を伝授されたことが伝わり期待を集めている。

料理部のチャ・インピョ、イ・ジャンウ、チャンミンは「フランス美食界の巨匠」と呼ばれる特級ホテルフレンチレストランのフランス人シェフからメニューを伝授されホールを担当する「村の軽洋食」社長のチェ・ジウ、チョ・セホ、イ・スヒョクも特級ホテルのホールサービスとフランスの正統デザート料理法を学んだ。

特にミシュランスター級のフレンチコース料理を1万9900ウォンという破格的な料金で提供し人気レストランの魅力をアピールする予定だ。正統フレンチレシピにサザエ、ワカメ、キビ、唐辛子などの三陟の特産物を加え、「村の軽洋食」ならではの特別なフレンチ料理に生まれ変わり一口で海外旅行に来たような豊かな美食体験を提供する。

料理を味わった村の住民たちは正統フレンチと三陟特産物の特級コラボにしきりに感嘆し独特の試食評価をしたという。住民たちの率直な評価に戸惑いながらももっと情熱を燃やす「村の軽洋食」の社員たちの姿がもっと面白くなりそうだ。

正統フランス料理の味と華やかなビジュアルで視聴者の目を引くJTBC『村の軽洋食』は25日(月)の夜9時に初放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2021-10-15 14:39:17