リュ・ジュンヨル、三池崇史監督の新作出演を検討中 チョン・ヘインと共演か


  • C-JeSエンターテイメント

俳優リュ・ジュンヨルが次期作として『コネクト』出演を検討している。

15日、C-JeSエンターテイメントは「リュ・ジュンヨルが三池崇史監督の新作『コネクト』への出演提案を受けて検討中」と明らかにした。

『コネクト』は臓器ハンターたちに身体の一部を奪われた男が臓器の移植を受けた人と「コネクト」されるミステリードラマだ。『着信アリ』、『悪の教典』などで韓国でも有名な三池崇史監督が演出を務める。

先立って、チョン・ヘインもこの作品への出演を検討しているというニュースが報道された。

一方、リュ・ジュンヨルは現在チョン・ドヨンと一緒にJTBCの週末ドラマ『人間失格』で呼吸を合わせている。
  • ハン・ヒョンジョン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-10-15 14:25:18