防弾少年団V、財閥令嬢との熱愛説に不快な心境を吐露 「あきれる」


  • スタートゥデイDB

グループ防弾少年団(BTS)のV(本名キム・テヒョン、26)がパラダイスグループのチョン・フィリップ会長の娘との熱愛説に不快な心境を表わした。

Vは15日未明、ファンコミュニティのWeverseに「呆れてしまう。「UGH!」を歌いたくなる」というコメントを載せた。「UGH!」は防弾少年団の4thアルバム『Map of the Soul:7』の収録曲で、匿名性の後ろに隠れて他人を傷つけることを批判する内容を含んでいる。

続いて別の投稿では「今日の夢、あいつらの首の後ろに毒矢を刺す」とし「首の後ろを注意しろ。プンプン」とコメントした。

Vのこのようなコメントは前日提起された熱愛説に対して不快な心境を表わしたものと思われる。

14日、オンラインコミュニティを中心にVがパラダイスグループのチョン・フィリップ会長とパラダイス文化財団のチェ・ユンジョン理事長夫妻の娘と交際しているという噂が広まった。

熱愛説はVがチェ・ユンジョン理事長と13日、ソウル市江南区のCOEXで開幕した韓国国際アートフェア(KIAF)2021 VVIPプレビューイベントに出席したことが知られてから広まった。この展示会にチェ理事長の娘も同席していたことがSNSで広まり、熱愛説へとつながった。

一部のインターネットユーザーはVが普段からよく着用しているブレスレットが理事長の娘のファッションブランドのアイテムであることを根拠にしたりもした。

これと関連し防弾少年団の所属事務所HYBEの関係者は毎日経済スタートゥデイに「ただの知り合いだ」と熱愛説を否定した。

一方、Vが属する防弾少年団は最近、コールドプレイと合作した曲「My Universe」がビルボード「デジタルソングセールス」で1位になるなど、グローバルな人気を得ている。24日、オンラインコンサート「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE」を開催する。
  • シン・ヨンウン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-10-15 08:51:33