防弾少年団SUGA、「Daechwita」MVの再生回数が3億回突破


  • Big Hit Music

防弾少年団SUGAのミュージックビデオが再生数3億回を突破した

防弾少年団のSUGAが昨年5月に発表した2ndミックステープ「D-2」のタイトル曲「Daechwita」ミュージックビデオのYouTubeの再生数が7日の午前9時35分頃、3億回を越えた。

SUGAの強烈なラップが印象的な「Daechwita」はトラップビートと韓国伝統楽器が合わさったユニークな楽曲で伝統楽器の大吹打をサンプリングしたのが特徴だ。

「Daechwita」のミュージックビデオでは韓国の伝統美を生かした宮廷を背景に相反する2人の人物を表現するSUGAの熱演が目立つ。ミュージックビデオ全般にわたる壮大なスケールが視線を圧倒し特にSUGAが韓服姿で剣舞を踊る場面がハイライトである。

SUGAはAgust Dという活動名で4年ぶりに出した2ndミックステープ「D-2」に音楽を始めてから今に至るまで感じてきた様々な感情を盛り込んだ。SUGAは「D-2」で韓国のソロ歌手としては初めて米国のビルボードメインアルバムチャートである「ビルボード200」とシングルチャートである「HOT100」に同時進出(タイトル曲「Daechwita」)し、英国の「オフィシャルアルバムチャートTOP100」で7位にランクインし韓国のソロ歌手としては最高順位を記録した。「D-2」は先月、世界最大の音楽ストリーミング会社Spotifyで4億ストリーミングを突破するなど人気を続けている。

一方、6月に開かれたファンミーティング「BTS 2021 MUSTER SOWOOZOO」公演で防弾少年団のメンバーたちが「Daechwita」の舞台を初めて披露し世界中のファンから熱い反響を得た。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-10-07 10:20:58