キム・スヒョン、ドラマ「ある日」のスチールカットが公開


  • THE STUDIO M、チョロクペム・メディア、GOLDMEDALIST

最初のCOUPANG PLAYシリーズ『ある日』のキム・スヒョンが殺人容疑者になった大学生、キム・ヒョンスに変身した最初のスチールカットが公開された。

今年11月に公開される最初のCOUPANG PLAYシリーズ『ある日』(演出イ・ミョンウ、制作チョロクペム・メディア、THE STUDIO M、GOLDMEDALIST)は、平凡な大学生から一夜にして殺人容疑者になったキム・ヒョンス(キム・スヒョン)と、真実を問わない三流弁護士のシン・ジュンハン(チャ・スンウォン)の熾烈な生存を描いた全8話の犯罪ドラマだ。

キム・スヒョンは『ある日』で一晩にして殺人容疑者になった平凡な大学生キム・ヒョンス役を演じ大胆な演技変身を試みる。キム・スヒョンはキム・ヒョンス役を通じて一朝一夕に殺人容疑者と決め付けられ日常が破壊される苦痛を経験するディテールな感性演技を見せる予定だ。

これについて5日、『ある日』側が公開したキム・スヒョンの初のスチールカットは一気に目を引く。劇中のキム・ヒョンスが殺人容疑者になる直前の姿で、緊張感を高めたり友達と遊ぶのが好きで、たまには羽目も外したい平凡な大学生の姿でキム・スヒョンならではの魅力を引き立てている。それだけでなく大学生のキム・ヒョンスを表現するためカジュアルな服装とナチュラルな髪型で変化を与えたキム・スヒョンのイメージチェンジが興味をそそる。

キム・スヒョンは『ある日』のキム・ヒョンス役を演じた感想として「『ある日』ではある事件が起き、いくつかの正義が衝突する。 そこで生き残ろうとするヒョンスを表現しようとした」とし「皆さんは、どんな正義に共感するのか気になる。陪審員となって見守ってほしい」と伝えた。

制作陣は「キム・スヒョンは作品の中心人物として、ドラマをより深く完成させる宝石のような存在だ」とし「彼はキム・ヒョンス役を通じて明るい姿から混乱する激突まで多様な顔を見せ視聴者の感情を引き出すと予想される。キム・スヒョンの活躍が目立つ『ある日』に多くの期待をお願いしたい」と伝えた。

『ある日』は11月にCOUPANG PLAYを通じて独占公開される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-10-05 13:12:36