防弾少年団、コールドプレイとのコラボ曲が米ビルボード「HOT100」で1位に


  • Big Hit Music

グループ防弾少年団(BTS)がロックバンドのコールドプレイ(Coldplay)と共にした曲「My Universe」でビルボードシングルチャート1位になった。

ビルボードは5日、公式Twitterで「防弾少年団とコールドプレイがコラボした曲「My Universe」がビルボードのシングルチャート「HOT100」の最新チャートで1位になった」と明らかにした。

これで先月24日に発表された「My Universe」は防弾少年団の6番目の人気曲となった。昨年9月に「Dynamite」で韓国歌手初の1位を獲得して以来、1年1か月ぶりに立てた記録だ。

防弾少年団は「Dynamite」(3回)で韓国人歌手初のビルボード「HOT100」の1位を獲得して以来、フィーチャリングに参加した「Savage Love」のリミックスバージョン(1回)、アルバム『BE』のタイトル曲「Life Goes On」(1回)、「Butter」(10回)、「Permission to Dance 」(1回)を受賞した。これに「My Universe」が1位を追加し通算17回1位という大記録を打ち立てることになった。

  • Warner Music Korea

先月24日の午後1時に全世界で発売された「My Universe」は、コールドプレイが今月15日に発売する9thフルアルバム『Music Of The Spheres』の先行公開曲だ。防弾少年団とコールドプレイが作詞作曲しマックス・マーティン(Max Martin)がプロデュースした。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-10-05 11:13:01