イン・ギョジン、実は財閥2世? 父親の事業の年商が122億ウォン


  • Mnet『TMIニュース』

俳優のイン・ギョジンが財力のあるスター第1位に選ばれた。

今月15日に放送されたMnetのバラエティ番組『TMIニュース』では「確認してみたら財力のあるスター BEST5」の順位が公開され俳優のイン・ギョジンが1位になった。

同日の放送によるとイン・ギョジンの父親のイン・チワンさんは合成樹脂製造産業のCEOで船舶用のケーブル素材を日本、中国、東南アジアに輸出するS産業は現在、業界売上高シェア1位を占めている企業だ。

MCのチョン・ヒョンムは「昨年のS産業の売上高は122億9000万ウォン」と公開したのに続き「イン・ギョジンは代表取締役の父とともに社内取締役に名を連ねた」と紹介し驚きを隠せなかった。

チョン・ヒョンムは財閥2世のイン・ギョジンは会社経営より俳優という職業をもっと愛しているとし、これも父親から受け継いだ才能の影響だと付け加えた。父親のイン・チワンさんは幼い頃から歌手が夢で最近トロットアルバムを発売して50年ぶりに歌手になる夢をかなえたという。

チョン・ヒョンムは「顔、財力、演技に妻まですべて揃っている」とし「現実版財閥2世」イン・ギョジンの完璧さに舌を巻いた。

イン・ギョジンは女優ソ・イヒョンと2014年に結婚し2人の娘がいる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ジス インターン記者
  • 入力 2021-09-16 10:14:38