少女時代ユナ「太らない食べ物が好きなだけで管理してるのではない」


  • YouTube「ユリのTV」

グループ少女時代のメンバー兼女優のユナが太らない食べ物が好きだと話した。

12日、少女時代のメンバー兼女優のユリが運営するYouTubeチャンネル「ユリのTV」には「感動のユリの会話、まさに奇跡だ」というタイトルの映像が公開された。

映像でユリとユナは一緒に鶏胸肉のフォーとスプリングロールを料理した。彼女たちは料理を一緒に食べながらSMエンターテインメントのイ・スマン・プロデューサーがプレゼントしたワインを一緒に添えた。

ユナはフォーにすっかりはまって撮影も忘れるほど食べることに集中した。「私はフォーが大好きなので「何が好き?」と聞かれたら、フォーは欠かせない」と話した。

続いて「どうして好きかと言うと、ひとまず心を温かくしてくれる。それにおいしい」とし「フォーをよく食べる。昔、空港に行ったらたくさんのメニューの中で私は必ずフォーを食べた」と言ってフォーに対する気持ちを表現した。

スプリングロールの味を味わったユナが感嘆しながら大きく一口を食べるとユリは「うちのユナはとてもよく食べる」と満足げに話した。

それとともにユリは「考えてみたらユナはこんな食べ物が好きだったようだ。生春巻きのようなもの」と言うと、ユナは「太らない食べ物が好きなようだ」と同意した。

ユナは168センチに48キロでモデルのようなボディーラインを所有している。

「人々は私が管理するために、これを好むと思っている」と話すと、ユリは「鶏胸肉もそうだし、ユナは太らない食べ物を好む」と説明した。

ユナが俳優パク・ジョンミンと主演した映画『奇跡』が15日に公開される。『奇跡』は行き交うことができる道は線路しかないが、いざ駅はない村に簡易駅が一つできるのが唯一の人生目標であるジュンギョン(パク・ジョンミン)と町内の人々の話を描く。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ジヨン インターン記者
  • 入力 2021-09-13 15:29:22