aespa、米国「ケリー・クラクソンショー」に出演し世界のファンを魅了


  • 『ケリー・クラクソンショー』放送画面キャプチャ

メタバース・ガールグループaespaが米国の人気トークショー『ケリー・クラクソンショー(The Kelly Clarkson Show)』に初出演し話題を呼んでいる。

aespaは16日に放送された米国NBC『ケリー・クラクソンショー』に出演し、新曲「Savage」を披露し世界の視聴者の注目を集めた。

この日、ホストのケリー・クラークソンは「aespaは「Black Mamba」でK-POPグループのデビュー曲の中で最短期間でYouTubeでの再生回数が1億回を超え世界を驚かせた。次のシングルだった「Next Level」はそれよりも早く1億回を突破した」と話し、「新しいアルバム『Savage』が公開されたばかりだ」と期待を表した。

aespaの1stミニアルバムのタイトル曲「Savage」のステージが公開された。
aespaと彼女たちのアバター「ae-aespa」が一緒に登場し強烈な曲の雰囲気と似合うパワフルなパフォーマンスで世界のファンを魅了した。

aespaは『ケリー・クラークソンショー』の公式インスタグラムに公開された映像を通じて「今日『ケリー・クラークソンショー』で今回発売したアルバムの新曲「Savage」のステージを披露することができて嬉しい。

直接、お会いしたかったが、次に会う日を楽しみにしている。今日のステージも応援してほしい」と感想を伝えた。

aespaは新曲「Savage」で国内外の各種音源のアルバムチャートで1位を獲得しているのはもちろん、MBC M『SHOW CHAMPION』、KBS『ミュージックバンク』で1位となった。『ミュージックバンク』では昨年のシングル「Next Level」が1位候補に挙がり、自分の曲で戦うという異例の人気でaespaのシンドロームを立証した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2021-10-16 14:56:53